効能を知ろう

手軽に飲めるペットボトルタイプが人気

血糖値が高い状態が続くと、「糖尿病」を招きやすくなってしまいます。 糖尿病はただ血糖値が高くなるだけでなく、症状が悪化してしまうと失明もありうる、大変恐ろしい病気です。 ですので、健康診断などで血糖値が高めと言われたら、早めに対策を行いましょう。 血糖値対策として、今注目されているお茶があります。 そのお茶とは「グァバ茶」です。 あまり聞きなれないお茶ですが、グァバ茶は亜熱帯に自生している食物から作られています。 グァバ茶に含まれるポリフェノールが、食事で摂った糖の吸収を抑制し、急激な血糖値の上昇を防いでくれるのです。 ですので、食事と一緒にグァバ茶を飲むだけで、血糖値対策を手軽に行えます。 グァバ茶は煮出すタイプもありますが、今はペットボトルにもなっており、より簡単に飲めると人気です。

買いやすい価格で安心

グァバ茶は血糖値の上昇を抑え、糖尿病を予防してくれるお茶として、話題となっています。 グァバ茶は血糖値の上昇を緩やかにする作用や、血中に取り込まれるブドウ糖の数を減らす効果がある事から、血糖値対策に有効です。 これは、このお茶に含まれる「グァバ茶ポリフェノール」という成分の、働きによるものと考えられています。 食前や食後に飲むだけで、血糖値の上昇を抑えられる手軽さから、人気となっているお茶です。 費用もペットボトルのタイプだと約200円前後、自分で煮出すタイプでも1000円から2000円程度で購入可能です。 このように続けやすい金額という点も、このお茶の魅力と言えるでしょう。 健康食品は毎日摂取し続ける事が大切なので、リーズナブルなグァバ茶は気軽に飲めるお茶となっています。